BLOG

スタッフブログ

2016.03.30

ミツモリブログ TOUCH

キューバ5日目。

キューバ5日目。

 

 

予定していた撮影は昨日までに全て完了し、

この日はおまけで何か面白い事起きたらと思い、イベント会場へ撮影に。

本編の撮影は終えてるのでまあ気分は余裕ありです。

 

 

 

 

pm12:00到着。 真昼間です。

mitsu0160330_01

 

 

 

 

いきなりトラブルその9

 

 

 

休日のイベントにしては、

思ってたほど人がいないな〜なんて思っていたら。

 

 

 

 

 

なんと。

 

 

 

 

 

イベント終わっとる。

 

 

 

 

 

いやいや、、、

 

 

 

 

 

昼からって昨日言ってたやんと。

 

 

 

 

 

意気揚々とやってきたのに、この思いどうしたら。。。

 

 

 

 

 

と、途方に暮れつつ、周りを見渡すと。

 

 

 

 

 

昼からって言ってた張本人、ロドニーが嬉しそうにDJしとる!

mitsu0160330_02

 

 

 

 

 

ここで、私。

 

 

 

 

 

悟りました。

 

 

 

 

こいつ、、、

 

 

 

 

イベントの時間じゃなくて、、、

 

 

 

 

 

自分がDJ始める時間を伝えてきたなと。。。

 

 

 

 

僕たちの目的が撮影なのは十二分に分かってるはずやねんから、

ちょっと考えたらわかるやんけ!!!

と、言いたいところですけども。

ええ、ここはキューバ。それはそれでまあまあ。はい。

 

 

 

あれだけ熱心にイベントあるあるって言ってたのは、

完全に自分のDJ見てほしさでしたね。。

 

 

 

 

しかし、さらり切り替えまして、

 

 

 

 

とにかく人はいたので、ゲリラヘアアレンジ開催〜。

 

 

 

一瞬にして人だかりゲット。

mitsu0160330_05.1 

 

 

 

 

 

 

もう途中からもみくちゃです。

mitsu0160330_04

 

 

 

 

 

別の場所にもちょっとした人だかりを発見し、覗いてみると。

mitsu0160330_05

 

 

 

 

 

少年から青年まで、遊戯王カードでえらい盛り上がってました。

日本のこういった文化、どこの国に行っても見かけます。すごいな。

mitsu0160330_06

 

 

 

 

 

まあ広々とした場所でのどかにみんな遊んでましたね。

キューバって野球のイメージがあるんですが、

サッカー、バスケはよく見かけるんですけども、

まだ野球してる人は一度も見かけてません。なんでだろう?

mitsu0160330_07

 

 

 

兎にも角にも。撮影はついに本当に全て終了!!!

 

 

 

 

そして、この日の夜は。

 

 

 

 

クラブにチャレンジです。

 

 

 

キューバならではの乗り合い形式タクシーで、

初めて一般的な乗用車に10人以上で乗り込みました。

なんとかなるもんです。

mitsu0160330_08

 

 

 

 

 

町外れにありますが、中は完全に別世界。パンパン。

mitsu0160330_09

 

 

 

 

この日のトリは日本でもライブをしたことのある人気アーティストらしい。

 

 

 

 

謎の不思議な余興をいろいろやっていて、なかなか盛り上がってます。

mitsu0160330_10

 

 

 

 

 

 

このおっちゃんが、余興を仕切っていろいろ即興でやってます。

mitsu0160330_11

 

 

 

 

 

ここでトラブルその10

 

 

 

アジア人あんまりいないキューバ、そりゃ目立つOTAKUチーム。

 

 

 

 

我々を発見したこのおっちゃんがグイグイ舞台に引き込もうとしてきます。

 

 

 

 

こうなったら行かないわけにはいきません。。。

 

 

 

女子に行かすわけにもいかないので、

 

 

 

しぶしぶミツモリ舞台に行きますが、もちろん私、大したことはできませぬ。

 

 

 

そこで奇跡の助っ人現れました。ナイス。

 

 

 

この方のなかなかコミカルなダンシングで、

mitsu0160330_12

 

 

 

 

 

アジアの名誉は完全に守られ、観客の心を鷲掴みに成功。

mitsu0160330_13

 

 

 

いや〜

 

 

 

全然知らない人ですが、

 

 

 

僕よりも上の世代の、

 

 

 

言い方悪いけども、おっちゃんて、

 

 

 

こうゆう場面で宴会なれと言いますか、素敵にパワー発揮する人多いよねと。

若者ほど逃げ出しそうやしね。

 

 

 

しかと勉強させて頂きました。助けて頂き感謝〜。

 

 

 

 

そして、相変わらず隙あらばヘアアレンジする私達。

mitsu0160330_14

 

 

 

 

 

どんどん盛り上がり、気づけば人。人。人。です。

mitsu0160330_15

 

 

 

 

 

サルサ?からなのか、みんな腰を使ったダンス

mitsu0160330_16

 

 

 

 

 

ビールはストローな人多し。

mitsu0160330_17

 

 

 

 

 

しかし、昼間の世界とはまるで違う雰囲気。

ビールもまさに飛ぶ様に売れまくりで冷蔵庫を何回転もしてましたね。。

mitsu0160330_18

 

 

 

 

 

昨日は寝て記憶なく、この日はお酒で記憶も怪しい中で、

帰りのタクシーを捕まえる様子の写真は撮っている。

もはや写真は僕の記憶アシスタントです。

mitsu0160330_19

 

 

 

いよいよ明日はフリー。

 

 

続く。

 

 

 

Written by mitsumori

2016.03.28

ミツモリブログ TOUCH

キューバ4日目。

キューバ4日目。

 

今日は撮影前に、ちょっとお土産でも探そうと、宿の近くのショッピングセンターに。

ここは僕が見た範囲のキューバで、一番日本人としてイメージするお店っぽかった場所。

 

 

物はあんまりないけども、土曜日だったからか、

 

 

人、人、人

 

 

えらい賑わいでした。

 

 

人類、まず最初に求めるものは同じなんでしょうかね〜。

しかし凄かった混雑具合。

mitsu0160328_01

 

 

 

一通り歩いて、

 

 

ハンバーガー屋さん発見!

こういったお店がキューバにいると逆に珍しいもんで、

ついつい便利癖が出てしまい、思わず入店。

mitsu0160328_02

 

 

 

 

 

せっかくなので、宿で待つみんなにもとテイクアウト。

 

 

 

 

 

そこで、

 

 

 

 

珍事件発生。

 

 

 

前にトマも書いてましたけども、

 

 

 

無事にスペイン語軍団とアレヤコレヤしてテイクアウトする事を

なんとか理解してもらい、

 

 

しばし待ちましてた。

 

 

 

そして、

 

 

 

出てきたのがこれ。↓

mitsu0160328_03

 

 

 

 

 

えっ、なにこれ?

 

 

 

 

 

なんか温かいけどまさか、、、

 

 

 

いやー。ね。

 

 

 

 

いや、まさかじゃない。これぞTHEテイクアウトか。(ポテトもちゃんと入っとるし)

現代病というか、なんか素敵なパッケージとかね、

僕たちはそりゃ思うんですけども。。

mitsu0160328_04

 

 

 

 

 

キューバ的な感覚になりますと、何か問題ありますか?てことですね。

思いの外、問題なく持って帰ってこれたしね。

mitsu0160328_05

これは象徴的でしたが、全てがこんなキューバです。

 

 

が、

 

 

 

しかし、

 

 

 

我々日本人もただでは転びませぬ。

 

 

 

おさらに盛り付けたら、ほらめちゃいい感じに。なんの問題もありませぬ。

勝利。

mitsu0160328_06

 

 

 

 

珍しく自分が写った写真があったので、今回のOTAKUメンバー。

宿のテラスにて。

 

この4人に加え、

この写真を撮ってるカメラマン1名と、

映像撮影1名の計6人チーム編成。

mitsu0160328_07

 

 

 

 

 

宿のリビングにあったキューバでよくみるでかいラジカセ。

mitsu0160328_08

 

 

 

腹ごしらえの後は、街でロケ!

mitsu0160328_09

 

 

 

 

そしてロケ!

mitsu0160328_10

 

本当に素晴らしい撮影の日々。

写真も映像も素敵なのがてんこ盛りです。

とにかく早くこの内容をみなさんに見てもらえるようにと頑張ってますので!

 

 

 

 

毎日快晴。最高。

mitsu0160328_11

 

 

 

と、

 

 

 

撮影も無事に終え、撮影したメンズたちはOTAKU女子チームに群がる。

どこにいっても日本人男子の私には誰も群がってくれません。。。

もはや毎度なんで、現実を受け入れて、すねる気にもならず。悔しいので盗撮。

mitsu0160328_12

 

 

 

 

しかしまあ

OTAKUバッジはどこに行っても大好評〜

mitsu0160328_13

 

 

 

さて、撮影も無事終えて、

 

 

 

この日の夕飯は、ロブスターを美味しく食べさせてくれる方を紹介してもらい、

一般家庭へ潜入。

mitsu0160328_14

 

 

 

 

 

シェフ。

mitsu0160328_15.1

 

 

 

 

 

 

ちょっと食べてしまったけども、奥のがロブスター。

本当に美味しい。

mitsu0160328_15

 

 

 

 

 

そして、いつでも隙あらばヘアアレンジするOTAKUチーム。

mitsu0160328_16

 

 

 

 

皆の活躍で、やることない、

ミツモリは一般家庭からのなかなかレアな風景を堪能する。

ノスタルジック。

鍋は外に保管するのか。

今までになかったアイデア。

mitsu0160328_17

そんな風に、ロブスターの会は大満足で終了しまして。

 

 

 

 

ちょっといつもより時間が早かったのをいいことに。

 

 

 

 

2軒目に。

 

 

 

ここはヘミングウェイが足繁く通ったらしいカフェ。

写真右下の赤い丸はヘミングウェイ銅像です。すいません。分かりにくい。

mitsu0160328_18

 

 

 

 

 

 

キューバが発祥らしいダイキリで乾杯。

mitsu0160328_19

 

 

 

 

ヘミングウェイにあやかって、もはや高級カフェになってるこのお店。

生ハムもなんだか高そうな佇まい。

mitsu0160328_20

そして、ミツモリの記憶はこの辺まで。。。

 

 

ちなみに、念のため、この日もちゃんとミッションは完了しております。

いよいよ撮影はあと1日残すのみ!

 

 

 

おまけ映像。

 

 

ミツモリの記憶なき後。

(こんなもん公開したいわけでもなんでもないですが、、、自分で見てて面白かったんで。)

自分でも、もはや笑える。撮ったトマのナイスジョブでした。

 

 

よくどうやって、行き先を決めてるの?って聞かれますが、

はい、こんな感じかもしれません。。。

冗談なようで、真実のよう。

あっ、

これが決定ではまだありませんよ〜記憶ないしね。

 

 

 

しかし、ほんまに、ミツモリ。。。。。

みんながアレヤコレヤ討論する中。寝るとは。。。

 

 

まっ、こんな感じで素敵な仲間に救われまくりながらやっております。はい。

感謝せんとです。

 

 

皆んなにこの映像を公開していいか聞いたら嫌とか言われそうなんで、

無理やり自分以外をぼやけさして勝手に公開。

音声すらもなんだかプチプチなって聞き苦しいですけども、僕の編集能力の限界。

勝手に失礼〜!みんな!

 

あくまでも撮影の後の様子でした。

 

後一回ぐらい続く。

 

 

Written by mitsumori

2016.03.20

トマトブログ

これは….!

 

思い返す事 

 

 

高校時代。 

 

 

部活終わり、毎日のようにおやつを買いにいってました。

 

 

ラーメン

メロンパン

 

が、お決まりセット(笑)

 

 

たまにブラックサンダーも。

 

 

 

 

 

そして帰ってから、晩ご飯を普通に食べていたのですが

 

 

こう改めて書き出すと、恐ろしい食生活ですね。。。笑

 

 

 

 

そんな思い出のカップラーメン

 

 

seki_016032001

 

 

 

1983年6月に発売されたらしく

 

 

今年で33歳。

 

 

 

今もなかなかの人気商品なのでは?と 思っております。

 

 

 

 

 

こちらに。

 

 

なんと  明日から  

 

 

 

 

seki_016032002 

 

 

 

三島のゆかり味 !!!

 

 

 

発売されるみたいです!!!

 

 

 

思い出×大好きなゆかり

 

 

これは、買わない手はないなと。

 

 

 

期間限定とか、そういう言葉に弱い THEミーハーな私 (笑)

 

 

 

また面白そうなモノがあれば アップします〜!

 

 

では。

Written by tomato

2016.03.18

ミツモリブログ TOUCH

キューバ3日目。

キューバ3日目の様子。

 

 

この日はまずちょっと早起きして撮影前にロケハン。

 

 

カリブ海でございます。

mitsu0160318_01

 

 

 

 

カリブ海クルーズ。したい。。。

しかしロケハン中。

mitsu0160318_01.0

 

 

 

 

 

かなり巨大です。

ミツモリの経験の中では最大サイズの船でした。

mitsu0160318_01.1

 

 

 

 

 

 

藻?海藻?が髪の毛に見えてしまう。

職業病。

mitsu0160318_01.2

 

 

 

 

ここでふと思いました。

海は海やし、確かに綺麗な感じやけども、

イメージしてる海はこんな感じやったのに、なんか思ってたんと違うなと。。。

mitsu0160318_18

 

 

 

恐る恐る聞いてみると。

僕の勝手な妄想のビーチは近くにはないと。

首都ハバナから2、3時間かかるみたい。

 

 

 

 

 

諦めて

 

 

 

ロケハン。

 

 

 

 

キューバを歩くとたまに、チェ・ゲバラ出てきます。

しかし、行く前に思っていたよりかなり出現率低めでした。

mitsu0160318_02.0

 

 

 

 

 

観光客用の馬車。

mitsu0160318_02.1

 

 

こいつに乗ったら。

ラオウの気持ちになれるかと一瞬思いました。

 

がしかし、ロケハン中。

mitsu0160318_17

 

 

 

 

 

こんなスッキリ小綺麗な建物もありました。逆にキューバ感が薄い。

綺麗にしたらいいってもんではないですね。

味がない。

mitsu0160318_02.2

 

 

 

 

 

お土産蚤の市。

旅行者が欲しそうなのをいろいろ置いてましたが、

大体がもちろんキューバ製ではない。

mitsu0160318_02.3

 

 

 

 

 

どんどんロケハン。

mitsu0160318_02

 

 

 

 

 

 

お肉や果物売ってました。

mitsu0160318_03

 

 

 

 

 

 

どんどん。歩きます。

mitsu0160318_04

 

 

 

 

 

 

普段の運動不足もあり。ヘロヘロです。

休日に数時間、買い物に行っただけで筋肉痛になったことあるミツモリです。

でも女子軍団含め皆んな元気そうなので、頑張らねば。

mitsu0160318_05

 

 

 

 

 

そして、トラブルその8(自爆)

 

 

 

 

少しでもバカンス感を演出すべく、調子にのって草履で歩いてたんですが。

mitsu0160318_06

 

 

 

 

 

ちょっと擦れて足が痛くなってきたような。。。

 

 

靴擦れのようなもんです、

 

 

ええ、全く全然、大したことないんですけども、

 

 

歩けば歩くほどに徐々に痛みが。。。増す。はい。

 

 

mitsu0160318_07

 

 

 

 

 

 

まさか。男子の私が、集団行動中に足が痛いから待ってとか。

 

 

 

ロケハンで歩く可能性大なのに、

 

 

 

長く歩くのに到底向かないであろう、草履のせいで痛くなるとか。。。

 

 

 

いや、

 

 

 

まさかね。

 

 

 

無理ですね。

 

 

 

そんな

 

 

 

『限りなく大迷惑な奴』

 

 

 

になる勇気はございません。

 

 

 

耐えましょう。ええ。

 

 

 

宿までの道中、

心の中でヒイヒイ言いながら、

絆創膏を無事にゲットで一件落着。

mitsu0160318_08

 

 

 

 

 

明日の撮影のロケハンを終え、

昨日までテスト撮影した場所で、いよいよ本番撮影!

mitsu0160318_09

 

 

 

 

 

みんな写真大好き。

mitsu0160318_10

 

 

 

 

 

カメラ向けると必ずポーズくれます。

mitsu0160318_11

 

 

 

 

ところで、どんな撮影やねん!と

 

 

聞こえてきますが、、、

 

 

まだwebにアップするわけにはいかないのです。

発表の詳細が決まり次第、ここでお知らせしますので、

しばしお待ちくださいませ。。。

LINEではチラッと内緒で見てもらってます。

 

 

 

撮影はスムーズに進み、なんと暗くなる前に夕飯!!!

 

 

 

おっ、この佇まい。

mitsu0160318_12

 

 

 

 

 

ほんと世界中どこでもある中華街〜。

mitsu0160318_13

 

 

 

わからないので、適当に入店。

 

 

 

みんな餃子が食べたかったので、餃子を注文したら、

餃子は品切れとのこと。

 

 

 

この時点でなんだかお店の人達、全員キューバ人ぽいし、

なんとなく危険な予感。

 

 

 

 

 

そして、餃子の代わりに苦肉の策で注文したのが、

 

 

 

 

こちら。

 

 

 

 

ん?

mitsu0160318_14

なにこれ?

 

 

 

 

 

何に見えますかね〜?

 

 

 

 

『春巻き』

 

 

 

 

見た目はアレやけども、実はめっちゃ美味しい!

そんな、奇跡は起きませんでしたので、退出。

 

 

 

 

もう外せないので、吟味して入ったお店は美味しく安心。

ちゃんと中国人ぽい方が料理してましたしね。

嬉しすぎて餃子食べてしまい、写真これだけ。

mitsu0160318_15

 

 

 

 

そして部屋に戻ると、なかなかユニークなベッドメイクにちょっといい気持ちになる。

 

 

 

自画自賛+普通のタオルの中央を手作業で折り込んでのリボン風ベッドメイク。

mitsu0160318_16

 

 

3日目おわり。

 

 

もう少し続く。

 

 

 

Written by mitsumori

2016.03.09

トマトブログ

COFFEE

ミツモリさんが、素敵にキューバの振り返りをしてくださっているので

 

 

こちらはリアルタイムな話題を ♫

 

 

_____________

 

最近、遅ればせながら

 

 

おいしいコーヒーはブラックで飲める!!!!!

 

 

ということに気づきまして。

 

 

挽きたてのコーヒーを出してくれるお店へ足を運ぶようになりました。

 

 

昨日は、心斎橋に住んでいる友達の家にお泊りさせてもらったので帰り道に

 

 

 

GRANKNOT COFFEE

seki_016030901

 

朝9:30くらいに行って、大丈夫かな〜??とか

 

思ってたらなんと8:00からオープンしているみたい!

 

通勤前にふらっとこんなオシャレなコーヒー屋さんに行けたら毎日楽しいな〜 ♫

 

 

seki_016030902

 

 

 

天気も良かったのでテイクアウトしました。

 

 

入れ物もカワイイ。

 

 

 

なにやら、教えてもらったりインスタグラムを見てると

 

 

 

よさそうなカフェがいっぱいです…☆

 

 

 

FORGET ME NOT COFFEE

seki_016030903

 

スカイビルの近所にあるそう。

ちょっと梅田からは歩きますが

かなりオシャレそうな空間なので行ってみたい候補です〜 ♫

 

 

 

STREAMER COFFEE COMPANY

seki_016030905

 

2/12にオープンしたばかりのお店で

 

東京に数店舗あるみたいです。

 

新しいもの好きとしては、行っておかねば、、、☆

 

 

 

どんなコーヒーがあるのか楽しみです ♫

 

 

 

ちなみに、キューバもコーヒーが有名らしく

 

 

お土産で挽かれているのを買ってきました。

 

seki_016030906

 

まだ残ってるのがあって、

 

せっかく買ってきたのに飲めてないのですが

 

 

そろそろ開けちゃおうかな….笑

 

 

キューバはエスプレッソでみんな飲んでました!

 

さすがにそこまで踏み込めず。。。

あまーいミルクを足してもらってカフェオレみたいにして頂いておりました。

 

 

 

スペインがエスプレッソ文化らしくて

 

昔植民地だったから、その名残が残っているのかも知れないとのこと。

 

 

granknot coffeeのお兄さんと話しているとそういう見解に至りました。

 

さすがコーヒーのプロ……☆

 

 

 

酸味とか苦みとか、そういう事まで分かるくらいになりたいですね〜 ♫

 

 

 

ではまた!

Written by tomato

2016.03.07

ミツモリブログ TOUCH

キューバでの初日。

キューバ続編。

 

到着は前回のブログに書いた通り、2月15日PM10:00頃予定が。

大幅に遅れに遅れ。トラブルもあり。宿の布団に入ったのは2月16日AM3:00頃。。。

 

 

そして翌朝。

 

 

ついに陽のある状態でキューバを眺めます!!!

 

 

 

これこれ!思ってたやつ!

朝起きて外に出て一気にテンションあがりました。

mitsu0160307_01

 

 

 

 

 

とってもカラフルな家たち!!!

ちなみにこの写真に写ってる現代的な車はかなりキューバではレア。

右奥の感じがキューバの車。

mitsu0160307_02

 

 

 

 

 

そして、予定していた宿に無事に到着し、

前乗りしていた今回のメンバーたちと無事に合流。しました。できました。

 

 

 

 

とにかく無事に到着し、日本人の仲間の顔を見て安心感はとてつもなかったですが、

しかし、まだまだ問題山積み状態。

 

 

昨日の到着後すぐに、会う予定をしていた今回の撮影を協力してくれる人に、

僕たちの到着の遅れで会えなくなってしまった可能性があるので、

その謝罪やこれから突然やってくるかもしれないので、

とにかくあらゆる準備をして今後の撮影の予定を調節しないといけません!!!

 

 

なんせ電波事情が悪いので、電話やメールですぐに連絡取れないのがキューバ!

 

 

僕と協力者の最後のやり取りはこれ。↓

i will see you at the case(宿のこと) with my freind Che and the translator. Just show the taxi the adress and the fare should be $20 for taxi from airport to casa.

 

僕の到着の日時は伝えた後に来たメールなので、まあ日本人的な感覚では、

到着した日、もしくは翌朝に宿に会いに来てくれると解釈して向かったのです。

しかも、and the translatorと書いてあったので、日本語できる人連れてくると

かなり期待しつつ。

(もちろんそれ以上のもっと具体的な日時や場所などのリクエストや確認メールは

してますが、基本、ちょっとでもややこしい内容になるとスルー。。。

でも悪い人ではありません。文化の違いでしょうか。)

 

 

で、

 

宿で朝食をとりつつこないな〜とかいいつつ、でも気がつけばもう昼前。

いよいよ、企画の一応のボスである僕としては、ちょっと冷や汗でてきます。

 

 

だって、今回は総勢6名のメンバーで、決して暇ではないプロの人たちが

もう目の前に来て準備万端なんですから。

 

 

まさか、ね。

 

 

連絡取れなくてごめん。。。とか。

 

 

いやーちょっと〜とか。

 

 

そんなの、許されませんからね。

 

 

なんせもはやここハバナに皆んな来ちゃってますしね。

 

 

『ごめん』で済むわけもない状況です。はい。

 

 

で、もう待っていてもしょうがないと思い。

 

 

どうにかしようと、宿の人に(完全スペイン語のみですキューバの方々。)

今回の協力者とかの名前を連呼して知ってる?知ってる?って聞きまくりました。

 

すると、

 

チェって人の名前に宿の主が反応を示しました!!!

 

 

おーチェか!?

 

 

て多分ですけども言ってくれ、

 

このチャンスを逃してなるものかと、

その辺いおいてあった電話を使ってジェスチャーで

 

電話!!電話!!

 

って言ったらどうにか通じたようで、

 

折り返し連絡が来るから待っとけと。

 

多分そんな感じになった模様。

 

なんとか、一歩前進。

 

 

とりあえず待つしかないので待ちます。。。

 

 

待ちます。。。

 

待ちました。

 

長かったけど。

 

ついに!

 

電話が〜

 

そして、頑張って英語でどうも初めまして、的な挨拶をして、

トランスレーターってメールにあったので、

恥を忍んで、聞きました。

 

 

『キャンユースピークジャパニーズ』

 

 

電話もくれたわけやし。これで日本語さえ話せれば目の前が一気に広がります!!!

と淡〜い期待を込めて。

 

 

そんな、

 

 

 

チェの返事は

 

 

 

hahaha~

 

 

 

NO!!!

 

 

 

でした。

 

 

 

はい。そりゃそうです、ここはハバナ。すいません。です。

 

 

しかし、チェはスペイン語だけではなく、英語も話せるので、

よくないけどよかった。瞬間。

英語なら僕は無理でもうちらのメンバーの誰かでどうにかと、

なんとも人任せな、またもや淡〜い期待を感じた僕です。

 

 

そんな訳で、日本語は諦めて、とにかく宿に今から来てくれと伝え。

無事と言うか、なんとか彼と合流し、メンバー皆んなと、

カフェで打ち合わせ開始。。。よかった。

mitsu0160307_03

 

 

 

 

英語を話せるメンバーのおかげもあり、思いの外円滑に打ち合わせは進み、

なんなら今からテスト撮影しちゃう?みたいなノリに。

おーじゃあやってみよ〜と、まあなりまして、移動。

mitsu0160307_04

 

 

 

 

移動。

 

 

もはや悠長に観光どころではありません、

23時間の移動の翌日に気楽に散策ではなく、

テスト撮影の為の移動をしております。

目的のある移動とふらり散歩は大分風景の見え方が違います。

mitsu0160307_05

 

 

 

でテストに向かいつつ、

 

腹が減っては戦はできぬ。

 

なので、

 

今後もとってもお世話になる事になる、

日本人が経営する、日本食屋さんでカツ丼を皆んなに食べてもらいました。

カツ丼で今回の撮影が円滑に行くなら安いもんです。はい。

mitsu0160307_06

なかなか興味深そうに食べてましたね。

 

 

 

そして、急遽招集されて集まってきた、モデル候補たちと一緒に

テスト撮影を開始。

 

 

やり始めるとなかなか目立ち、観光客とかに撮影されまくりでしたね。

mitsu0160307_07

 

 

とにかく、テストはスムーズに進み、日が暮れそうになり本日は終了。

 

明日からの予定をの話して、本日は解散。

 

ちなみにメールも電話も使えないので、

明日の約束はちゃんする必要があります。

 

後でメールしますね〜とか普段してることができません、

日本も昔はそうやったしね、とにかくそれが今のキューバ。

 

 

 

で、日も完全に暮れまして。

mitsu0160307_08

 

 

 

協力者オススメの中華?的なレストランで夕飯。

 

 

mitsu0160307_09

 

 

 

 

謎のインテリアに始まりなかなか異国情緒あふれるお店でした。

 

mitsu0160307_10

 

 

 

この日食べた料理。

 

 

これの名前を聞いて驚かれると思いますが、

 

ポークチョップ!!!

どこから見てもそうは見えませんし、味もそうではありませんが、

メニューの名前はポークチョップ!

mitsu0160307_11

 

 

 

ミツモリが頼んだチキンのグリル。

 

mitsu0160307_12

 

 

僕は好き嫌いはあまりないですが、食べなれない香辛料とかは苦手なので、

撮影など仕事があるときは、いつもあまり攻めれず、

しょうもないんですが、安全そうなメニューばかり注文してしまいます。

 

なんせ、ここでお腹を満たせなければ、コンビニなどあるわけないキューバでは、

もう何もありませんからね。

 

鳥を塩ふって焼いたただただそんな感じの料理でした。

 

しかし、それぐらいの味付けが塩焼き好きのミツモリにはなかなかいい感じでした。

 

 

これは牛肉の料理で一番キューバ感があった料理。

mitsu0160307_13

 

 

そういえばこの時初めてキューバでまともに食事をしている

ことに気がつきつつ、

 

明日も続くテスト撮影に備え早めに宿に戻りました。

 

またもや長くなってしまいましたが、

それがキューバの出来事ってことで、どうかお付き合いくださいませ。

 

続く。

 

 

 

Written by mitsumori

2016.03.02

ミツモリブログ TOUCH

キューバへ行くということ。

キューバから帰ってきて、数日が経過してしまいましたが、

キューバでの体験をブログにて。

今後、キューバに行こうと思う方へのちょっとしたヒントも書ければと思ってます。

 

 

まず、キューバに行く話を色んな人としていて、

治安は大丈夫?と真っ先に聞かれます。

 

治安は良いです。物は取られないし、みんな親切です。

唯一の難点は、スペイン語しかほぼ通じません。。。

 

そして、ビザとかいるの?って聞かれます。

 

30日以内の旅行に関しては、簡単なビザ的なのが必要ですが、

特に取得が難しいわけではなく、申請すればオッケーです。

 

キューバに行くにあたって必要な書類が、

 

ツーリストカード。

 

 

海外旅行保険の英語、もしくはスペイン語の証明書。

 

この2点です。

 

ツーリストカードに関しては、日本のキューバ大使館に申請すれば郵送で5000円ぐらい。

保険に関しては、保険会社にお願いすれば無料で送ってもらえます。

 

それら2点が入国審査の際に必要との事前情報できっちり用意していきました。

 

 

これがツーリストカード。

mitsu0160302_01

 

 

これが保険の英語訳です。

 

 

mitsu0160302_02

 

 

ちなみにツーリストカードは準備していかなくても、

エアカナダを利用する場合は航空機内で無料で配ってもらえることがあるらしい、

保険はチェックされないこともあるらしい、

と、そんな曖昧な事前情報しかなかったので、トラブルを避けるため、

僕たちは両方用意していきました。

 

 

 

が、今回の結果的には、

ツーリストカードはエアカナダで普通に配ってもらえました。

保険はチェックされませんでした。

 

結果的に両方とも別に用意しないで突撃してもまあ大丈夫だったわけです。

 

 

なんやそれ、いらんのかい、と。

 

 

普通に思いましたけども、まあ僕も本当の所はわかりませんが、

今回はそんな感じでした。

 

と、そんな曖昧な感じですので、的確なアドバイスはできませんが、

よほど運が悪くなければ大丈夫そうですが、まあ一応用意したほうが安心なのかなと。

 

 

 

 

そして、準備万端で、出発の日を迎えまして。

 

 

まずは伊丹から羽田に!

 

 

ここで、

トラブルその1。

 

 

緩い所から行きますと、

最初は国内線なので、15分前で良かったのに、

うちのトマ先生の助言により、なんと2時間前に集合。

そして、もちろんん1時間45分余りました。

 

 

 

ご飯食べたり、お酒飲んだり時間を潰して、

いよいよ、満を持して搭乗手続き。そこで、

トラブルその2。

 

 

これ毎回なんですけども、僕たち撮影しに行くので、

髪の毛関連の道具をたくさん持っていくのですけども、

スプレー関連が必ず問題になります。

 

 

ブレてますけども、下の画像の左側にある袋に入ってるのが、

スプレー全部で20本ほど。

mitsu0160302_03

 

どうやら、スプレーの、とある成分の合計によって、セーフかアウトかが決まるみたい。

 

 

そして、

 

 

毎回、

 

 

マジか?????

 

 

またか???

 

 

やめて〜

 

 

って思いますけども、

 

 

あらゆる大きさのスプレーとその成分を、

 

 

電卓ではなく!

 

 

紙とペンで!!!

 

 

アナログに

 

 

ま〜慣れない様子で!!!

 

 

すごく時間かかりながら!!!

 

 

計算が始まるのです!!!

 

 

もうこの体験3回目ぐらい、どうにかなくしたい。。。

 

 

もちろんこの現場では、一応毎回言いますが、

前回は大丈夫だったなんて理由は無視されます。

 

 

 

なので、ひたすら待つ。待つ。待つ。

 

 

 

そして、またチェックマシーンにスーツケースを通す。

 

 

それの繰り返しをしばらく繰り返していると。。。

 

 

空港の職員さんでなく、航空会社の人から、搭乗時間を過ぎています。

もう、間に合いませんがどうしますか???

と言われる事態に。。。

 

 

 

え、でも、僕らずいぶん前から来てるし、

どの便に乗るかも伝えてるし、

紙とペンじゃなく、普通に電卓で計算したらとっくに終わってたんでは?

と、まあ軽め+乗れないのは困るので、強めもちょっと入れてごねましたら。

 

 

一瞬にして、みなさんの動きがスピードアップしまして、

なんだか見た事ない印をケースにつけられつつ、

mitsu0160302_04

 

 

 

 

空港の職員さんが激重のケースを両手に握りしめ僕についてきてください!!

とばかりにダッシュし始め、それになんとかついて行き。

mitsu0160302_05

 

 

なんと、もう閉じていた荷物をあ付ける飛行機のスペースがオープンし、

見事、バタバタと飛行機に乗り込めました。そんないきなりバタバタスタート。

 

 

ちなみに写真はありませんけども、

 

 

羽田空港で、搭乗する際にも、

 

 

ミツモリ ヨシヒロ様〜と、

 

 

まさか呼び出され、

 

 

なんと、またもやさっきのケースを開けさされ、

 

 

やっぱりスプレーが問題あるかもと言われる始末。

 

 

飛行機乗ったことある方なら分かるでしょうけども、

飛行機に今から乗る直前の、狭い搭乗口の横でケースを開けされられて、

なんやかんやと問い詰められる、、、

なかなかの辱めでした。はい。

とはいえ無事に結局乗れましたけども。なんなんやろう本当。

 

アドバイス。

 

スプレーを大量に持っていく際には気をつけましょう。です。

 

 

 

そして、とにかく離陸したので、あとは次の目的地カナダまでは安心。

mitsu0160302_06

まあ遠いけどとにかく12時間程度乗ってれば、無事にカナダ到着。

ここまでのストレスを癒すために。

なんだかハイテクなマシーンでビール注文。

 

mitsu0160302_07

 

 

 

満足。

mitsu0160302_08

 

 

 

そして、乗り継ぎ時間を素敵にビールで過ごし、いざキューバへ!!!

 

 

と、思いきや、

離陸寸前の体制までは順調だったはずなんですけども、、、

そのまましばし眠り、目覚めてみると!!!!!

 

 

なんと。

 

 

 

まだ。

 

 

 

陸にいる。陸と言ってもキューバでなく、カナダ。。。

1時間は経過してるのに。。。思わず2度見しました。はい。

 

 

トラブルその3。

 

 

寒さか雪のせいで、離陸できず待機でしてた模様。。。これ機内からの写真。

mitsu0160302_7.1

 

写真の飛行機のように、おそらく機体が凍らないように、

黄色いマシーンで温水らしきものをバシャバシャかけておりました。

 

 

キューバに到着後すぐに待ち合わせがあるので、

もはや不安全開ですけども、焦ってもしょうがないので。

眠りつつ。じっとしていると。

 

 

 

今度こそついに!

キューバらしき夜景が!

で、

無事着陸〜。

mitsu0160302_09

この時点ですでに深夜12:00頃。

待ち合わせは23:00ぐらい。

 

間に合うどころか、もう過ぎてますけども、

電波の不便なキューバ。もはやどうしようもありませぬ。

 

焦ってもこれまたしょうがないので、荷物が出てくるのを待ちますが。

 

mitsu0160302_10.1

 

 

 

。。。

 

 

 

全く。

 

 

 

全然出てくる気配もありません。

 

 

 

 

みんな途方に暮れています。

 

 

 

mitsu0160302_10

 

 

ここでも1時間ほど待って、

 

 

で、やっと空港を出た頃はもうAM1:00過ぎとか。

 

 

 

ちなみに僕達が初めて見たキューバの光景がこれ。

 

 

 

mitsu0160302_11

 

 

暗すぎて素敵も何もありません。

 

 

初めての場所にはなるべく深夜につかない便でいきましょう。はい。

 

 

時間がないとはいえ、キューバはカードもほぼ使えないので、両替とかをとにかく済ませ、

タクシーに乗る。

 

 

そして、まさかのタクシー様も迷いに迷い、AM2:00頃に宿泊地に到着。

 

 

mitsu0160302_12 

 

 

 

そこで、

 

トラブルその4

 

 

AM2:00すぎに対応してくれたことにも驚きでしたけども、

今日は部屋が空いてないから、別の場所に行ってくれ!!!と!

なんと。。。

 

まだそんなんありますかと。。。

 

 

そうして、なかなか狭めの部屋に案内され、とにかく寝るしかないので眠りました。

mitsu0160302_14

 

 

翌朝。

 

 

完全に普通の家だったので、電子ジャーやら

mitsu0160302_15

 

 

 

 

自然の恵み前回の野菜やら。いっぱいありました。

そして、自由に使えと言われたけども、どう使えばいいのかと。

 

mitsu0160302_16

 

 

 

兎にも角にも、朝は普通にやってくるもんで、

予定通りの宿泊地のおじさんが迎えに来てくれて、

荷物多すぎて、まさかのボンネットにまで荷物を入れてくれ、

 

 

mitsu0160302_17

 

 

 

数時間だけの滞在だったおうちの人に俺をいいつつ。

 

mitsu0160302_18

 

 

やっとキューバらしい風景をこれから堪能できるはず。

 

 

長々すいません。キューバまでの所要時間よりは短いので、ご容赦くださいませ。

 

続く。

 

 

 

Written by mitsumori