BLOG

スタッフブログ

2013.03.06

ミヤモトブログ

食いしん坊ブータン

食いしん坊ミヤモトがブータンの食事を紹介します。

 

世界一辛い料理がブータン料理っていわれるくらい辛いと聞いていたので

かなりビビりぎみ。

唐辛子をたくさん食べるそうで、本当に町には山盛りに売られてます。

とはいえ、全然辛くないものとか、日本で言う普通の野菜炒めの味付けもあったりで

それはかなり安心感ありました。

 

 

どこでも必ず始めにスープが出てくるのですが、これが私的には一番のヒット。

写真は人参のスープで激ウマです。

他、ブロッコリーのスープ、カボチャのスープ、チキンスープ、松茸のスープなどなど。

ブータンは松茸がたくさんとれるそうで、乾燥させて売られています。お土産にGET。

 

 

主食はお米で、平たくてパサパサしてるやつ、タイ米?ですかね。

汁っけのあるおかずと食べます。

日本では1年中色んな食材が手に入りますが、ブータンはその季節に収穫されるもののみ。

ワンシーズンずっとおんなじおかずが食卓に並ぶそう。

 

 

この日はチキンが出てますが、宗教上、お肉を食べちゃいけない日もあったり、

お酒飲んじゃいけない日があったりします。

この写真の左上、キャベツの上にあるのが、ブータン家庭料理の定番、「唐辛子のチーズ煮込み」

ガイドさんに、これは旅行者向けにあまり辛くないよと言われて食べたものでも、

はじっこかじっただけで、私は火をふきそうでした。

デザートはフルーツ。バナナの天ぷら。

 

 

民家のお宅におじゃましたとき、おやつでだしてくれたのが、とうもろこしをつぶして乾燥させたやつ。

歯がかけそうだったけどおいしかったです。

 

 

こんなかんじで、1週間もブータンにいると、始めはおっかなびっくりで少しずつしか

食べれなかったのに、いつもまにかお腹パンパンになるまで美味しく食べれてた事に

順応性を感じ、、、わたしやっぱどこでもお腹いっぱい、、、より肥えてしまった事に

少し反省すらしたブータン料理でした。

 

 

Written by miyamoto