BLOG

スタッフブログ

2012.09.15

ミツモリブログ

美に努力はつきもの!?

 

 

 

LINEのサロンワーク番外編。

 

ちょっと面白かったので、写真+文字でお伝え。

 

あっ、念のため。

 

これから登場の人物はお客さんでもあり、何より友達なので、

まったくもってサービスのない展開になっておりますが、それをふまえてご覧くださいませ。

 

さて、

 

ずっと1つに結んでた長い髪の毛を、

坊主ぐらいにバッサリ切って色を白っぽくするのがご希望。

やったことある人はわかると思いますが、

黒から白までの脱色はなかなか時間がかかる作業で、

ブリーチを髪に塗布してから30分程度はそのままつけっぱなし。

しかもそれを3回ほど繰り返す。人工白髪への道は案外険しい。

 

 

さらに、

 

 

ブリーチはなかなか刺激的な薬なので、最初は平気でも、回数を繰り返すたび頭皮がヒリヒリする事も。

 

特に短い髪型なので頭皮にもたっぷりつけるしかないので、余計に。ヒリヒリ。

仕方ない。

本人の許可有り。

 

 

途中一応、痛い?って聞いて、『はい』って返答ありますが、やっぱり痛いよねと。

わかってるけどどうしようもない。しばし我慢を。そんな具合です。

 

LINE作品の撮影もやりつつな作業の為、営業後スタートだったので、

そんなのを繰り返してるうちに、終電がせまってきたと。

 

仕方ないし、まあ乗ってたら家に着くしタクシーかなと、思ってたのですが、

 

 

ふと頭の中で。

 

 

『乗ってたら着く』『乗ってたら着く』『乗ってたら着く』

 

 

ならば

 

 

『乗ってたら染まる』『乗ってたら染まる』『乗ってたら染まる』

 

 

てことは

 

 

『乗ってたら染まるし着く』

 

 

めちゃええやないか。

 

 

と、

 

 

発想を変えまして、

 

ただ問題は、後戻りのできないヒリヒリと、

公共の場で、頭にカラー材つけたまんまの怪しい出で立ち。

それに本人がたえうるかなんですが、

 

大丈夫って言うので。

 

一石二鳥作戦、決行。

 

 

一悶着有り、

悶絶有り、

家につくなりセルフシャンプー。

 

 

そんな様子と仕上がりちょっとだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Written by mitsumori