BLOG

スタッフブログ

2011.05.12

ミヤモトブログ

画家

 

どどーーん。

サインもらっちゃいました。嬉しすぎます。

昔から大好きな奈良美智さんが京都でグループ展に参加されるということで行ってきました。

生奈良さん初めてっ!!テンション上がります。

場所は前回nabowaチャリティーライブに引き続き、建仁寺禅居庵でのアートイベントで

雰囲気もかなりいい~感じです。皆ざぶとんに座ってですからね~。

 

スクリーンにITunese画面。作品やプライベート写真なんかを見ながら奈良さんが解説、トークを

していくという感じです。画像として面白いのはもちろんなんですけど、

そこでぼそっとつぶやくようなコメントがたまらなく笑えます。ほんっとおもしろいおじさんだな~。

 

まじめな話も。

絵がどうやって完成していくのか。できあがったものは色数が少ないように見えるけど

それまでの下地には幾パターンもの色が隠れていて、完成に至るまでに相当、

試行錯誤しているのが見てとれました。

 

背の高いキャンバスは三脚を上り下りするのが面倒くさいので上を描くときは

逆さにして描いてる、とか、高さ5mほどの絵を描いたときは、「これは全部横に寝かせたまま

描きました。何が言いたいかっていうと、すごいでしょって。」とか。チャーミングな面もあります。

 

筆の写真では、新しいのと使い古したのではとっても長さが違っていて、

たたきつけるように描くので減ってしまうんだそうです。

 

とてもいい作品をつくった翌年は、うまく描けなくなってしまう事も多いそうで、

そんな時に、他の人と一緒に作品をつくったり、陶芸をだしたりしていたのだなと思いました。

 

奈良さんの口からはよく、歌の題名が自然と無数に出ていて、私はロックとかにうといので

よく分からなかったですが、きっとその作品と気持ちにそった曲を選んでいて

音楽をとても大切にしている人だというのが伝わりました。

 

トークの間、客席にはなななんとっ、生絵をまわしてくれていました。

世界の奈良ですよ!

絵がじかにさわれるなんて二度とない体験っ。感動っ!!!

他ではあまりみない、「つくってみました」というアニメーションも見る事ができて、

もうお腹いっぱいです。

絵も大好きですが、奈良美智という人間をより色々観察できた1日でした。

あーざいまーす!!

 

写真はNGだったので外で一緒につれていったトマトを撮影。

 

 

 

Written by miyamoto