BLOG

スタッフブログ

2015.05.30

ミツモリブログ サロン情報 Hair Style TOUCH

写真集/TOUCHの事。

TOUCHの写真集と展覧会がスタートして、はや2週間近くが経過。

 

色んなメディアでも紹介してもらったりで、展覧会は盛況です。感謝。ありがとうございます。

 

写真集もLINEとFOILさんでの先行発売で始めましたが、印刷も追いついたようで、

全国の書店にも並び始めてます!!!

FOILさんのWEBでも購入できます!

 

 

そこで、写真集について、少し。

 

 

一般的には写真集と展覧会が同時開催の場合。

ほぼ同じ内容を予想するかと思いますが。

 

 

“TOUCH”

 

 

の場合。

 

 

強めに言うと。

 

 

まるで別物です。

 

 

 

もちろん同じ素材や題材。撮影を経ての展示と本なのですが。

 

全然違う見せ方をあえてしてます。

 

展示を見て、お腹いっぱいになったと、よかったと、

とてもありがたいご意見をたくさん頂いております。

ありがとうございます。

 

 

 

でも!

 

 

 

ちがうんです!

 

 

 

展示だけだとまだまだ半分です!!!

 

 

 

こちらの作戦的には両方見てもらえて完結なんです!

 

 

 

写真集は、

 

写真と文字の配置などのレイアウトを大切に工夫して、

 

なぜそこに行こうと思ったのか、

プロジェクトを進める中で感じた事、

プロジェクトを繰り返す中で変化した事、

色んな場所、人を体感した事で得れた事、

そして、改めて自分たちや社会について感じる事、

 

そんな内容を、

写真と文章を同時にみてもらう事で、より感じてもらいやすい内容です。

 

 

展覧会は、

 

写真は少なめ(実は写真集に使ってる写真はほぼ展示にはありません。あえて。)

で、

空間を活かして、プロジェクターやipadを使ったインスタレーションがメインです。

 

実際の撮影風景の動画や、

一番多く質問される、どうやってこの企画を実現できたの???

のヒントも文章でプロジェクター投影されてたりします。(評判良いです)

じっくり見てください。

 

 

それら両方を使い、

 

 

そもそものプロジェクトのきっかけ。

 

 

『コンテストなどで自分が評価される為に美容師をしているわけではない。

人に喜んでもらい、人の生活が楽しくなったり笑顔が増える事が重要なはず。』

 

 

 

そんな思いを形にしようとスタートした企画です。

 

美容室を飛び出して、

世界中のいろんな場所に行き、現地の人、文化を踏まえた上で、

それらの特徴は活かしつつ僕たちならではの方法で、喜んでもらえそうなイベントを考え、

いく先々であれやこれやりました。

 

 

自分たちなりに挑戦を繰り返し、

 

 

工夫して、

 

 

どんどん変化もしていきました。

 

 

やがて撮影の規模、

表現の手法も、髪の毛だけでなく、写真、映像、音楽、洋服、webと自然に増え、

共感してくれたそれぞれのジャンルの人たちも参加してくれて、

OTAKUというチームができ、

メンバーがもはや美容師だけでなくなった時に、

 

 

 

思ったんです。

 

 

 

これやと。

 

 

 

楽しいやんと。

 

 

 

 

美容師をどうこうって最初は思っていたけれど、

参加した皆んながこの企画を体験する中で、職業なんて関係なく、誰だって同じだと。

誰だって、工夫しながら新鮮な体験を自分たちで作り、その結果、人に喜んでもらえたという事実。

日常の範囲を一歩踏み出したからこその刺激と充実感。

それはなんとも言葉では表現できないぐらいに良い体験だったのです。

なんだか未来を感じたんです。

 

 

そんな体験をたくさんの人に知ってもらいたくて、見てもらいたくて

この写真集と展示として発表することにしたのです。

 

美容師さんだけに向けた本と展示ではありません。

美容師じゃなくても楽しんでもらえる内容です。

 

日常をちょっといい感じにする為に、

生活にちょっとしたスパイスを加える気分になってもらえたら最高です!!!

 

 

展示は撮影OKにしてるので、結構ネットに載っていますが、

写真集情報はなかなかね、ネットにも出てこないと思うので、

ちょびっとだけ、写真集の写真を。

 

実際に本を作ってもらう事になって、自分でも写真を選ぶ作業の中、

こうやって笑顔になってもらえる事ができて改めて嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。オマケで展覧会のみでしか見てもらえない、沖縄の離島、南大東島の写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょう?

 

 

あっ、これでまたお腹いっぱいにならないで展示と写真集見てね。

 

 

終わり。

 

Written by mitsumori