BLOG

スタッフブログ

2017.03.22

ミツモリブログ Hair Style

アオゾラカットと髪型のお話。

ドラマアオゾラカットのヘアデザインの事。

 

 

ミツモリが与えられたミッションは、

 

主演の林遣都さんは、パリ帰りの凄腕美容師な髪型。

 

ヒロインの川栄李奈さんは、美容師の若手アシスタントな髪型と、

美容師らしく、ちょっと個性的な髪型の2種類。

 

吉田鋼太郎さんは、そのままでぴったりだったので、そのままに。

(ミツモリ的にはどうにか変えれたら面白いなと思いましたが、まあ、僕のエゴは必要ないので。。自粛。)

 

山崎静代(シズちゃん)さんは、お笑いの人的にきっと美味しい方がいいかなと考えた髪型。

 

 

それぞれの過去の作品などでの俳優さんたちの情報を参考にしつつ、

それぞれがすでに確立しているイメージも大切に。

ドラマの目指すイメージ、監督の目指すイメージ、本人の希望。それらをミックスする、

そのプロセスを一番大切に、

そして、結果的に

僕だからこそできる新しい世界観、ステージを作れたらと考えまして。

髪型を考えさせてもらいました。

 

 

 

そんな中でも川栄李奈さんのヘアスタイルはネットでもなかなかの反響をいただいてるみたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00031207-etalent-musi

mitsu0170321_01

 

ネットの情報はいろいろありますが、良い反応は素直に嬉しい!

 

 

 

 

 

ちなみに川栄さんはこんな記事もありました。

http://www.musicvoice.jp/news/20170317060228/

mitsu0170321_03

 

 

これはこれで、いじられてる感もありますけども、

本人もツイートしてくれたみたいで、本人にもネタにしてもらえ、反響があるなら本望です。

 

 

他にも、『シャンゼリゼの丘』『セーヌ川のせせらぎ』『通天閣のつむじかぜ』

そんな個性的なタイトルの髪型がありまして、

それらも考えは同じでよりタイトルと台本と完成系の髪型がうまくなじむように考えました。

 

そんな、タイトルから考える髪型作りもワクワクしながらやらせてもらいまして、楽しかったです。

 

 

 

 

しかしまあ、結局のところ、髪をデザインする考え方は、普段お店でやっている事と同じです。

 

 

 

LINEではとにかくお客さんに『色んな意味でフィットする髪型』を提案する事を大切にしています。

僕が見て似合っていても本人が好きじゃないと正解ではないと思うので。

 

 

ヘアカタログの類によくある、この髪型に似合うのは、

髪の量が〇〇で、頭の形が〇〇とか、

そんな情報にうっかり流されてしまう人もいるかと思うのですが、

 

 

カタログとして成立させるためにそうやって書くことはもちろん理解できますが、

 

 

はっきり言って、そんなのは全く関係ないです。

 

 

分類分けなんて無意味、

 

 

千差万別です。はい。

 

 

 

大事なのは、

なりたいイメージに向かって、お客さんと美容師が一緒に作っていくプロセスのこそが重要かと。

 

 

そこがうまく出来れば、お互いに納得のフィットする良い髪型になると思っています。

 

 

美容師なら似合う髪型にしてくれたらいいよって、意見もあるかと思いますが、

なかなかそんなに単純な事ではないと思うのです。

 

 

100%正解の髪型なんてありませんからね。

 

 

なので、カタログを見て諦めないで美容師さんにやりたい髪型をどんどん

相談してみましょう!どんな美容師でもきっと相談されるのは嬉しいことですよ。

 

 

さてさて、どんどん面白い仕事ができるようにハリキリマスー!

 

 

Written by mitsumori